ブラジリアン柔術

【柔術で護身術①】パンチされそうになったら腕を取って投げる!

サブミッションマンことサブ男(@submissionman3)です!

柔術は護身術としてどうなのか?

これについては以前ブログでも取り上げましたね。

ブラジリアン柔術は護身に役立つのだろうか?について感じていること 周りの友人や知人から良く聞かれることの1つですね。 今普及しているブラジリアン柔術は競技化の側面が強いですが、元々はグレイ...

海外と比べても日本ではあまり護身を必要とされる機会は少ないと思います。(いやむしろ無いほうが良いのですが)

何より本当に使えるのか?については前述したブログでも取り上げたとおりかなり条件付きだと思っております。

ただ、それえでも対処法を知っておくことや身につけておいて損することは無いと思います。

サブ男も競技としての柔術から入ったので、

サブ男
サブ男
いつも練習してるあの技ってこういうシチュエーションで使われたりするんだ!おもしろ!

などといったように、新しい発見や視点も広がったことによる楽しさなども感じました。

そのためこれから護身術/セルフディフェンスもとりあげていきたいと思いました!

今回は「殴りかかられた時に腕を取って投げる」というシチュエーションです!

腰投げ/大腰を使ったセルフディフェンス

サブ男
サブ男
みなさん、路上でいきなり殴りかかられることってよくありますよね?
サブ美
サブ美
いや基本無いから!

そんな時はパンチしてきた腕を内側から取り、腰を抱えて投げてしまいましょう。

 

手順
  1. パンチを内側から受け止めてつかむ
  2. 腕を脇に抱えながら相手の横について腰を抱えるように掴む(この時姿勢は中腰)
  3. 足を相手の前に踏み出し、相手の下に潜りこむ形になる
  4. 相手を自分の腰に乗せる(この時相手を浮かして止めてられるくらい重心を合わせる)
  5. 投げる

特に素人の喧嘩パンチはオーバーフック(ぶんまわしパンチ)になりやすい傾向がありますのでこの対処がうまくいきやすいです。

この後の展開については様々な展開に繋げられます。

逃げてもよし、打撃にいってもよし、グレイシー柔術的にはこのまますかさず腕十字固めを極めにいったりしますね!

おわりに

サブ男
サブ男
これで路上で殴られそうになっても落ち着いて対処できるね!

もちろんそんな簡単にいくわけでは無いですが、前述したとおりまずは「知っておくこと」自体が大事だと思います!

自分の身は自分で守れるようにしつつ、危険な時は過信して戦ったりせずにとにかく逃げましょうね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!